5月 2020アーカイブ

寄付金に関しての心が温まる感謝状💌

こんにちは☀

緊急事態宣言の解除が大阪や京都、兵庫でも検討されているようです🗾

都会は特にでしょうが、日本全国各地で

みんなで耐えて、みんなが頑張った成果でしょうか🙄

離島ではありますが、我が喜界島も少なからず影響はありました😥

 

株式会社峰山建設

少しでも地域に出来ることはないか・・・と、グループ全体で考えて

経営理念や会社が求めている未来像…いろいろなことを鑑みて🤔

町内の飲食店への寄付という形を取らせていただきました🙂

※複数の新聞に記事も掲載されていますので記事・写真を添付致します。

2020.5月 鹿児島建設新聞記事

 

↓ 南海日日新聞社記事 電子版 ↓

http://www.nankainn.com/local/飲食店支援金を支給%E3%80%80%EF%BC%96%EF%BC%95店舗に一律%EF%BC%91%EF%BC%95万円%E3%80%80

↓ 喜界町ホームページ ↓

https://www.town.kikai.lg.jp/kirari/20200501-1.html

 

グループとしての強い意志として”できることを できるだけ”

というスタンスで取り組んだ結果ですが

たくさんの 温かい言葉・お手紙・お電話を頂きましたので

お手紙を紹介したいと思います🤗

十兵衛さま→http://kikaijimanavi.com/shukutawn/inshoku/izakaya/jyubei.shtml

 

奈々さま→http://kikaijimanavi.com/shukutawn/inshoku/izakaya/nana.shtml

喜久蔵さま→https://kikaijima.jp/takeout/kikuzo/

当然、グループとして見返りを求めて行動を起こしたわけではありません。

しかし、お手紙や電話を頂戴するたびに目頭が熱くなったことはウソではありません。

悠久の時を経て、続いている人の営みを簡単に終わらせるわけにはいきません。

喜界島は、さらに“悠久の結”の精神を持って、今がある島です🏝

経営理念でもある

◎ 豊かな地域創造を目指す

この行動の一つが、地域の皆さんの一助になればと思います😉

 

最後に喜界島の悠久の歴史で育まれた風景を添付いたします🤗

 

 

喜界空港空港整備工事 ~経過報告③~ 5.12

 雨がしばしば 雨がしとしと…

我が喜界島の属する奄美地方では、4月10日(日)に

気象庁より”梅雨入りしたとみられる”と発表がありました☔

例年よりも1日早い梅雨入りとのことです。

ただ、ずっと雨が降っているわけでなく、本日、5.14(木)は快晴☼であります😘

空港滑走路にもユリの花が咲きました 4.30(水) 撮影

沖縄・奄美地方原産のテッポウユリ🌼

4月になると海辺の山裾や断崖に野生のユリが咲き出します🌼

とても香りの高いユリで、室内に生けると夜間家中を芳香で満たしてくれる😀

隆起珊瑚礁の島である喜界島では海から続く古い珊瑚の岩場に普通に見られます🏝

 

さて、喜界空港空港整備工事の現場ですが・・・

滑走路本体舗装 完了!  撮影 5月12日 午前5時

滑走路本体】幅 30m 延長 234mの舗装完了となりました👷‍♂️

残工事①】 滑走路ショルダー舗装 片側:幅 5m×2 延長 234m 面積 2,340㎡

残り2週間の施工予定➔5月中に舗装完了予定となります👷‍♀️

ちなみに舗設完了終了写真の真ん中に写っているのは人です😲

滑走路の大きさ、太さ、白線のサイズあらゆるもののスケールに驚きです🛫

 

現場での取り組み紹介

夜間作業とはいえ、梅雨にも入り蒸し暑い日があります。さまざまな対策を講じて

事故・熱中症などに対応し、安心安全な作業現場とします👨‍🏫

 

工事には危険が潜んでいます。しかも夜間作業・・・

  社内安全員により安全パトロールを実施します🚜

始業前点検から始まり、施工中の安全対策まで細かく確認・指導します😉

新型コロナウイルス感染症対策

現場入場に際し、体調管理・検温を毎日しっかりと観察します

 

夜間の珍客 

🦀 『おれの縄張りを荒らすな!』🦀 とでも言うように、我々👷‍♂️を威嚇します😲

 

空港空港整備工事における建設機械の紹介

モニターを観察しながら、オペレーターは深さと速度を調整しながら操作します🤗

そのスピードはまさに職人技と言える✨

 

残工事を含め、路体盛土・張芝・グルービングと8月まで順次施行予定🏗

梅雨に入り、寝苦しい日が続きますが、ご理解・ご協力を宜しくお願い致します🥺

   峰山建設 土木部