手久津久集落内の道路を広くする工事をしております。 畑地帯総合整備事業(担い手育成型)手久津久3-1工区 

こんにちは。広報の廣です。

弊社にて工事中の現場のご報告とお礼です。

現在手久津久集落内の道路を広くする工事をしております。

畑地帯総合整備事業(担い手育成型)手久津久3-1工区   喜界町手久津久地内

現場代理人 井上 聡美

 

現場を通行される皆様、手久津久集落の皆様方には大変ご迷惑をおかけしておりますが、

ご理解ご協力いただきありがとうございます。

工事終了まで、引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。

道路工事のビフォーアフター写真にてご報告させていただきます。

 

施工前(道路を広くする前)

施工後(道路を広くした後)

 

集落内の浸透池にネットフェンスも設置しました。

施工前(ネットフェンス設置前)

施工後(ネットフェンス設置後)

 

ネットフェンス設置の際には職場研修中の喜界高校生が参加しました。

はじめての経験にもかかわらず、真剣に上手に一緒に設置してくれました。

喜界高校商業科の3名の仕事ぶり、とても頼もしかったです。ありがとうございました。

 

さてさて、この道路は喜界島を観光される方や地元でも人気の手久津久のガジュマル巨木に直結する道路になります。

せっかくなのでガジュマル巨木もご紹介させていただきます。

手久津久のりば(バス停)の県道619号線を挟んだ前に広くなった道路があります。

そこを進むと巨大ガジュマルの駐車場につながります。

 

 

生命力あふれる巨木は推定100年以上といわれています。

そのたたずまいは、圧巻で神秘的。まるでジブリの世界に迷い込んだようです。

喜界島で人気のパワースポットにもなっており、たくさんの人が訪れます。

携帯電話の待ち受け画面にしてる人もいます。心が浄化されるという人もいます。

口頭では説明することのできないこのガジュマル巨木のパワーをもらってまた明日からがんばりましょう♡

工事完了後には観光される皆様、そして地元の皆様が快適に道路をご利用いただけますよう安心安全に努めてまいります。

引き続きご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

\ 今年も活き車海老の出荷が始まりました /

こんにちは。広報の廣です。

11月1日、いよいよ車海老の出荷が始まりました。

今年は台風などの被害もなく天候にも恵まれ、元気な車海老が育ち、例年より早い初出荷を迎えることが出来ました。

まだ夜が明ける前に水揚げされた車海老は、サイズごとに選別され、活きたまま化粧箱に詰められます。

汲み上げた海水を使用した養殖場なので車海老にとって大変環境が良く、元気に成長してくれました!

尻尾の青が鮮やかで美しい車海老です。

初出荷にあたり令和3年度活き車海老出荷式を行いました。
吉山場長の挨拶では『昨年の車海老は小ぶりでしたが、今年は昨年より大きな車海老に育て上げることが出来ました。近年、豊洲市場にて私たちの海老が高い評価を受けています。おかげさまで高値で取引されています。これからもたくさんの方の笑顔が見られるようにみんなで頑張っていきましょう。』と述べられました。

豊洲市場まで出荷される車海老。大切に車へ積み込みます。

いざ出発!喜界空港へ向かいます。

養殖場のある伊実久阿丸からおよそ13分、喜界空港に到着~空港に着くとカウンターにて手続きをします。

空港スタッフの方により冷蔵コンテナに積み込まれます。空飛ぶ車海老。今年も皆様に喜んでいただけますように!