喜界空港空港整備工事 ~経過報告③~ 5.12

 雨がしばしば 雨がしとしと…

我が喜界島の属する奄美地方では、4月10日(日)に

気象庁より”梅雨入りしたとみられる”と発表がありました☔

例年よりも1日早い梅雨入りとのことです。

ただ、ずっと雨が降っているわけでなく、本日、5.14(木)は快晴☼であります😘

空港滑走路にもユリの花が咲きました 4.30(水) 撮影

沖縄・奄美地方原産のテッポウユリ🌼

4月になると海辺の山裾や断崖に野生のユリが咲き出します🌼

とても香りの高いユリで、室内に生けると夜間家中を芳香で満たしてくれる😀

隆起珊瑚礁の島である喜界島では海から続く古い珊瑚の岩場に普通に見られます🏝

 

さて、喜界空港空港整備工事の現場ですが・・・

滑走路本体舗装 完了!  撮影 5月12日 午前5時

滑走路本体】幅 30m 延長 234mの舗装完了となりました👷‍♂️

残工事①】 滑走路ショルダー舗装 片側:幅 5m×2 延長 234m 面積 2,340㎡

残り2週間の施工予定➔5月中に舗装完了予定となります👷‍♀️

ちなみに舗設完了終了写真の真ん中に写っているのは人です😲

滑走路の大きさ、太さ、白線のサイズあらゆるもののスケールに驚きです🛫

 

現場での取り組み紹介

夜間作業とはいえ、梅雨にも入り蒸し暑い日があります。さまざまな対策を講じて

事故・熱中症などに対応し、安心安全な作業現場とします👨‍🏫

 

工事には危険が潜んでいます。しかも夜間作業・・・

  社内安全員により安全パトロールを実施します🚜

始業前点検から始まり、施工中の安全対策まで細かく確認・指導します😉

新型コロナウイルス感染症対策

現場入場に際し、体調管理・検温を毎日しっかりと観察します

 

夜間の珍客 

🦀 『おれの縄張りを荒らすな!』🦀 とでも言うように、我々👷‍♂️を威嚇します😲

 

空港空港整備工事における建設機械の紹介

モニターを観察しながら、オペレーターは深さと速度を調整しながら操作します🤗

そのスピードはまさに職人技と言える✨

 

残工事を含め、路体盛土・張芝・グルービングと8月まで順次施行予定🏗

梅雨に入り、寝苦しい日が続きますが、ご理解・ご協力を宜しくお願い致します🥺

   峰山建設 土木部

 

レディースパトロール🏗

当社で施工中の土木・建築現場にて毎月1回、安全パトロールを実施しています🏗

その中で年4回はレディースパトロールを実施しております。(全12回中4回はレディースパトロール)

今月は三浦オペレーター・久保事務員の2名が安全管理メンバーと共にパトロールに参加しました。

建設現場の安全性や作業環境の向上を図るため 、 女性の視点で 現場の確認・点検する 安全・環境パトロール が目的です❕

峰山建設では、今後もこのような安全性 や作業環境の向上を図る取り組みをサポートしていきます !!

女性目線と現場周辺の地域の方たちの目線をもって、安全と安心も提供したいという願いを込めて・・・

絶対に事故がないように取り組み、より良いものを作ることこそ、我々、建設会社の使命です❣

普段、現場に慣れた目では見落としがちな点なども、女性ならではで、かつ新鮮な目線での細やかにチェックしています。

年に4度の私たち女性のパトロールが、現場の安全 や職場環境の改善へつながるよう活動しています。

喜界島の基幹産業であるさとうきび・製糖工場のさとうきび精脱葉処理施設建屋新築工事現場