喜界高校内 喜界支援教室 産業現場実習👨‍🌾(令和2年 6.15~.26)

九州から本州にかけて梅雨前線が上がっていますが、

喜界島も、梅雨の影響で雨が降ったり止んだりを繰り返しています☔

しかし、空も海も、夏色を見せることも多くなってきました😀

スギラビーチ 2020.6.27㈯

 

さて、喜界島には県立高校が一校あります。

鹿児島県立喜界高等学校➔喜界高校ホームページ

喜界高校内に喜界支援教室があります➔2016年 奄美新聞記事 喜界支援教室設置の要望

喜界島は「中高一貫校」という制度を採り入れています➔中高一貫校  Wikipediaより

喜界支援教室は当時の親御さんたちの強い思いがあり、県が動き設置された背景があります。

同じ中学校で学んだ特別な支援を必要とする我が子たちも同じように、ふるさと喜界島で、

中高一貫教育が受けられるようにしてほしいという思い・願いでもありました。

その喜界支援教室の2年生が産業現場実習に来てくれましたので紹介したいと思います。

 

喜界町・伊実久 阿丸養殖場

実習生は、坂野 珠暉(さかの じゅき)くんです。希望は養殖場🦐でした。

ただ、養殖場は稚エビ放流前の池を清掃し、秋からの出荷のための準備をする大切な時期🦐

写真のように海水が入っていない状態でひたすら、掃除し、海砂を整えている状況です🌊

それでも3日間は養殖場のスタッフと作業を頑張ってくれました👷‍♂️

坂野君は、養殖場の希望でしたが『生き物と関わりたい』という強い希望もあり

5日目から最終日までは、当グループの株式会社 ヤマサンのサン恵牧場にて実習🐮

主として生まれて間もない子牛に関わる業務を担当していただきました🐂

主として作業してくれたサン恵牧場の子牛舎

動物って、その人がどんな関りをしてくれるのか?分かっているようで

動物好きな坂野君にすっかり懐いていました😁

 

気づきも多く積極的に業務を見つけ取り組んでくれました。

牛舎最終日も、しっかり榮田(智)副場長へ挨拶して終了😉

牛舎での作業を終え、本社で反省会後にみんなで記念撮影📷

日に日にたくましく、精悍な顔つきになってくるのが分かるほど立派になりました😄

明るく楽しい学校生活を過ごし、社会に羽ばたいてください😉

地方や離島、へき地に共通する事として、若者や地域の人たちを受入れる社会がしっかり

しなくてはいけない。受け皿がなくてはいけないという点もあると思います🏝

豊かな地域を創造するという理念のもと、地域未来牽引企業としてもこれからの喜界島の

為になるような企業になれるよう取り組んで行きたいと思います。

喜界空港空港整備工事 ~経過報告③~ 5.12

 雨がしばしば 雨がしとしと…

我が喜界島の属する奄美地方では、4月10日(日)に

気象庁より”梅雨入りしたとみられる”と発表がありました☔

例年よりも1日早い梅雨入りとのことです。

ただ、ずっと雨が降っているわけでなく、本日、5.14(木)は快晴☼であります😘

空港滑走路にもユリの花が咲きました 4.30(水) 撮影

沖縄・奄美地方原産のテッポウユリ🌼

4月になると海辺の山裾や断崖に野生のユリが咲き出します🌼

とても香りの高いユリで、室内に生けると夜間家中を芳香で満たしてくれる😀

隆起珊瑚礁の島である喜界島では海から続く古い珊瑚の岩場に普通に見られます🏝

 

さて、喜界空港空港整備工事の現場ですが・・・

滑走路本体舗装 完了!  撮影 5月12日 午前5時

滑走路本体】幅 30m 延長 234mの舗装完了となりました👷‍♂️

残工事①】 滑走路ショルダー舗装 片側:幅 5m×2 延長 234m 面積 2,340㎡

残り2週間の施工予定➔5月中に舗装完了予定となります👷‍♀️

ちなみに舗設完了終了写真の真ん中に写っているのは人です😲

滑走路の大きさ、太さ、白線のサイズあらゆるもののスケールに驚きです🛫

 

現場での取り組み紹介

夜間作業とはいえ、梅雨にも入り蒸し暑い日があります。さまざまな対策を講じて

事故・熱中症などに対応し、安心安全な作業現場とします👨‍🏫

 

工事には危険が潜んでいます。しかも夜間作業・・・

  社内安全員により安全パトロールを実施します🚜

始業前点検から始まり、施工中の安全対策まで細かく確認・指導します😉

新型コロナウイルス感染症対策

現場入場に際し、体調管理・検温を毎日しっかりと観察します

 

夜間の珍客 

🦀 『おれの縄張りを荒らすな!』🦀 とでも言うように、我々👷‍♂️を威嚇します😲

 

空港空港整備工事における建設機械の紹介

モニターを観察しながら、オペレーターは深さと速度を調整しながら操作します🤗

そのスピードはまさに職人技と言える✨

 

残工事を含め、路体盛土・張芝・グルービングと8月まで順次施行予定🏗

梅雨に入り、寝苦しい日が続きますが、ご理解・ご協力を宜しくお願い致します🥺

   峰山建設 土木部

 

喜界空港空港整備工事 ~作業の合間~ 4.27

4月15日より開始している『喜界空港空港整備工事』ですが

順調に工事も進み、いよいよ今週は中間検査の予定です🧐

今回の投稿は作業風景だけではなく

現場で頑張っているスタッフの作業の合間を紹介しようと思います🤗

 

前回もお話ししましたが、飛行機の運行に合わせての作業になりますので、

運行時間終了後からの夜間作業💪

明け方? 早朝?に作業が終了することも・・・

 最後の片付けが終わるころ、夜が明けてくる…

すべての工程が終了し、海岸線から上がる美しい朝焼けに癒される✫

朝空を見上げて、体も心も癒す・・・そんなヒトトキ🌟

 『ん?』

『あれは何だ!!』

飛行機雲! 喜界空港のはるか上空を飛行機が飛んでいく

この飛行機は、東京か、大阪か、沖縄か・・・

はたまた海外航路か・・・

海もそうですが、当然、空もつながっています🛫

世界はつながってるなぁと実感🌏

👷‍♂️作業終了後の一コマ👷‍♀️

今週のお夜食🍱コーナー😁

仕事前に、”今日の夜食は何?”と、楽しみになるのが納得できます😉

舗装前に休憩所で頂く夜食が力に変わります👷‍♂️

夜食を頂き気分も上々😎

施工スピードも速くなったような気がします🧏‍♂️

舗設完了👷

皆さんのご理解とご協力で施工も順調に進んできました。

舗装完了まで残り2週間です。ご迷惑をお掛けしますが、どうかお付き合いくださいませ🙇‍♂️

 株式会社 峰山建設 工事部

喜界空港空港整備工事開始~2020.4.15~

こんにちは😉

世間では、4月16日に安倍総理大臣から全国へ緊急事態宣言が発令され

昨日、4月17日には、隣の奄美大島でもコロナウイルス感染者が発表されました😣

今、我々にやれることは、ハッキリしています🤨

これだけは確実に守りたい

 

さて、大島支庁 喜界事務所より受注していた

『喜界空港空港整備工事』が始まりました👷‍♂️

着工前準備、地域への工事説明会を経て、いよいよ開始です🌝

  

飛行機が安全に離陸できるように滑走路を整備します。飛行機の運行に合わせての

作業になりますので、運行時間終了後からの夜間作業となります💪

舗装工事のスペシャリストが終結しました

作業の流れについて、ご説明させていただきます。

①傷んだ滑走路面を切削して取り除いていきます🚚

協力会社 カゴシマロック株式会社様

 

②基層部の舗装を行います🚚

今回の舗装は、厚みが3層あり、1.リベリング層 2.基層 3.表層と18㎝を3回に分けて舗設👷‍♂️

③舗装が完了して、着陸に必要な標識を復旧します🛩

仮設マーキング状況

④1日の工程を終え、(おおよそ、20メートルの切削・舗装作業)周辺の清掃・確認を

しっかり行って完了となります。

こうした工程・過程を経て、朝から飛行機の滑走に問題なく運航されます🛫

これから、約30日間の舗装工事👷‍♀️

コロナウイルスに負けない様、安全・安心を心掛けて施工いたします😉

  様々な職業の基本となるものです🧐

 株式会社 峰山建設

ここで、約30名にも及ぶ夜間作業メンバーを支えてくれる大切なことも

紹介したいと思います🤗 100%の仕事をするには”食”も重要!!

夜間作業を行うにあたり、島内の業者様へtake outのご協力を頂いています🍱

なんせ、夜間に30名近くの注文になりますので、業者様の協力なしでは成り立ちません👨‍🍳

夜食を提供してくれる飲食業の皆様、温かい夜食をありがとうございます😃

メンバーは、毎日の夜食メニューを楽しみに頑張っています🌟

今後ともよろしくお願いいたします👨‍🍳

 

 

令和2年度 峰山建設グループ入社式・新人研修 🌸 

 新年度になり、峰山建設グループでは、1名の新卒入社😀

4月2日(木)に入社式を行いました👨‍💼(コロナウイルス対策にて規模縮小にて開催)

 

 

町田優真くん 令和2年3月         入社式後、本社玄関前にて記念撮影

令和2年3月 喜界高校卒業

「今年度からお世話になります町田です。わからないことだらけなのでたくさん迷惑を

かけると思いますが、自分なりに頑張っていきたいのでよろしくご指導お願いします。」

 

入社式後は、2月にヤマサン牛舎へ入社した前田大志くんも交え新入職研修を3日間実施👨‍🏫

中島常務からのグループ内会社説明のあと、各部門長より部門紹介👷‍♂️👨‍💼👨‍🌾🏌️‍♂️

学生から社会人になるということ・・・

学生と社会人の違い、仕事に対して夢を持つこと・・・

会社とは、経営理念とは・・・伝えなくてはいけないこと、伝えたいことは

たくさんありますが、テーマをしぼり3日間の研修となりました🤗

昨日は、安倍総理大臣から緊急事態宣言も出されましたが、それでも時間は止まりません。

社会も会社も、人の歩みも止まりません。

いつかは、この新入職員の若い世代が引っ張っていく時代が必ず来ます😉

我が社も喜界島も少なくても入社してくれる人材、残ってくれた人材に恵まれ

まだまだ捨てたものではありません🤗

さぁ、令和2年度の始まりです🌅

新しい、若い人を育て人材に変えていくことも地域への、社会への恩返しと考えます🎌

 

 

湾港改修工事(1工区)~竹山・峰山JV~ 最終章👷‍♂️

さて、いかがお過ごしでしょうか?

もう、4月も目の前に見えてきて、本来ならば “” を感じたいところですが

国内🗾のみならず、🌏世界中🌎で猛威を振るう状況に陥ってしまったコロナウイルス😷に

気分が滅入るところですが、感染予防に備え、やらなきゃいけないことを厳守しつつ

“いつもの”生活、”本来の”生活を取り戻そうではありませんか😀

 ①密閉空間 ②密集場所 ③密接場面 に注意!

さてさて、昨年の8月より施工開始し、当HPでも竹山建設株式会社様の協力のもと

紹介させていただいた奄美大島・瀬戸内町での竹山・峰山JVの『湾港改修工事(1工区)』が

3月26日に無事、完了となりました。(工 期:令和元年8月8日~令和2年3月25日)

締めくくりの投稿となります🤭

※今回も竹山建設株式会社様より写真の提供を頂いております。

竹山建設様HP→http://takeyama.info/kensetsu/

先月の投稿にて”ケーソン作成”について触れましたので、完成したケイソンから↓

 

↑ ケーソンの全景がこちらです。この作成に型枠・鉄筋・FDなど複数の職人さんが

携わっています⛑

お世話になった型枠さんたちとの記念撮影

作成したケーソンを仮置きするために、海の男たちが波に揺られながら作業を行います。

仮置き場に捨石を投入し平坦にします。ここへケーソンを仮置きします。

天気にも恵まれ、FDを岸壁から引き離し、どんどん沖の深い場所へ船で引っ張ります🚢

こんなに大きなFDならびにケーソンを1隻の船で沖まで🚢

 

抱き寄せたケーソンを仮置きするマウンドまで持っていき、穴の開いた部位へ海水を注水し着底🤿

地面に着いたところで仮置き完了🤗

完成検査が、3/26(木)にあり、無事🌟に工事が完了致しました👷‍♂️

完成検査を終えて、竹山・峰山JVにて記念撮影

竹山建設株式会社様を始め、多くの職人の方々の皆様の協力があり、半年間の工期を無事終え

ることが出来ました🏗

瀬戸内町の方々を招き、現場見学会及び体験会を行うことが出来たり、地域の方々のご協力と

ご理解のおかげで、私たちもより良い工事が出来たと思います。

半年に及ぶ期間、ありがとうございました。

これからも”記憶”にも”地図”にも残るお仕事をしていきたいと考えています⚒

喜界空港空港整備工事説明会 2020.3.14

こんにちは👷‍♂️

鹿児島県大島支庁喜界事務所建設係より受注しました

『喜界空港空港整備工事(1工区)』について湾、中里集落にお住いの方たちを

対象に工事に関して説明会を実施しましたので報告申し上げます🧐

時に”無人駅”みたい!と言われることもある喜界空港

滑走路を滑走する飛行機✈

今回の工事は大まかに下記のような流れになります👨‍🏫

①舗装盤切断
②路面切削
③路面清掃
④乳剤散布
⑤アスファルト舗設
⑥仮設マーキング
⑦芝張り状況➔完成  

こういった流れを中心に説明させていただきました✍

代理人は土木部の坂元課長です👦

   

一昨年の12月~昨年1月にかけて施工した工事の延長になります🛣

滑走路の改良距離は約230mほどになります。

喜界空港は言わずもがな、喜界島の玄関口であり普段の飛行機運航に影響がないよう

夜間作業になります🌆

より良いものを作る!その一念で社をあげて取り組みたいと思います。4月から約半年弱の予定です🏗

工事期間中は、空港周辺の皆様にはご迷惑をお掛け致します

夜間作業における騒音・振動等のご理解とご協力をお願い致します。

 株式会社 峰山建設 工事部

施工実績☆に完成工事の完了写真を追加しました👷‍♂️

令和に入り、複数の受注工事がありましたが

完成した現場の完成写真を追加しました🔨

施工実績をクリックしますと確認できます🖥

 

この画面から確認したい人は→https://mineyama-co.jp/works

 

 住み良い島 作りのために…

 

喜界島を知ってる人も知らない人も…

🏝島らしい写真も載せますので、しばし”心に休息”と”安らぎ”を、どうぞ🤗

 

湾港改修工事(1工区) ~竹山・峰山JV~

3月に入り、暖かい日が多くなってきました。 喜界島でも、あちこちでヒカンザクラが咲き始めています🌸

各現場では工期が迫り繁忙期となっています。 忙しい中にも、ゆとりを持って安全に心掛けて日々の業務に当たります⚒

今回も奄美大島・瀬戸内町での竹山・峰山JV湾港改修工事(1工区)での 様子をご紹介したいと思います🧐

喜界島の西が奄美大島 その最南端が瀬戸内町

※今回も竹山建設さまHPより写真を拝借しております→http://takeyama.info/kensetsu/

 

2-22(土) 湾港改修工事(1工区)の現場では 現場見学会及び体験会👷‍♂️👷‍♀️を実施しました。

集まってくれたのは 高校生 5名 篠川子供会 5名 古仁屋小学校 2名 先生・保護者 5名 参加者は17名でした🏗

多くの参加者が『建設業って何だろう?』思うのが自然だと思います。 少しでも、この業種に触れたり、感じたりすることをテーマに取り組みました🤠

◎ 大工体験

  

  

◎ バックホウ・ラフタークレーンの運転体験

  

 

  

 

◎ 鉄筋組立体験

  

◎ 墜落防止用器具体験その他

当社の福村さんも張り切っております✌

いろんな体験しながら、笑顔があふれる現場でした❕

 

 

最後は全員で記念撮影📷

たくさんのご参加ありがとうございました🏗

社会には、たくさんの仕事があります。

毎日が誇りまみれの我が業界も、社会的に誇りを持ち、たくさんの後継者を育てていくのも責務だと 感じています。

工期終了の近い時期ではありますが、たくさんの子供たちの笑顔に囲まれ未来を感じました😉

今、世界中を騒がせている新型コロナ感染症なんかに負けず輝ける毎日を作りたいものです☆

これからも、竹山・峰山JVはもとより、各現場ともども、よろしくお願い致します👷‍♂️

事業継続力強化計画 認定✨(1月29日付)

2月に入り、しばしば喜界島も寒い日があります。

北風が入ると、喜界島のメイン港は高波となり抜港🚢することも…

そんな中、峰山建設にうれしいニュースが届きました😄

経済産業省 中小企業庁 九州経済産業局より・・・

『事業継続力強化計画』を頂きました。
認定の対象は、防災・減災に取り組む中小企業🏢を経済産業大臣が認定❕

この10年で、東北の震災、大雨、台風など大規模な自然災害が全国各地で、ほぼ毎年のよう

に頻発しています。こうした自然災害により地方、地域の企業がダメージを受け、経済に

大きな影響を及ぼしました😫

まぎれもなく地方の経済は、地方の中小企業の頑張りが支えています🌅

 

そうしたことを踏まえ、国🗾(中小企業庁)は、中小企業の自然災害に対する事前対策

(防災・減災対策など)を促進するため、中小企業強靱化法を国会審議を経て、令和元年

5月29日に成立、7月16日に施行するはこびとしました。

中小企業強靱化法にて、防災・減災に取り組む中小企業がその取組を「事業継続力強化計画」

としてとりまとめ、国が認定する制度を創設することになったのです☝

詳しくは、こちら→https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/bousai/keizokuryoku.htm

 

ちなみに、令和2年1月末現在、鹿児島県では55社が認定を受けています。

全国の認定企業一覧→https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/bousai/list.html

 

 認定企業には、このロゴマークの使用が許可されます😉

 

 ちなみに平成30年には『地域未来牽引企業』に選定✨

喜界島、奄美群島は自然豊かな地域特性があります。

この数年で多くの人が経験したように、自然は、時として大きな脅威になることもあります。

そうしたことを踏まえ、想定できることに対処していくことで

自然と共存共栄しながら、地域を育み、維持・発展できるよう努めていきたいと考えます👪

 

                        株式会社 峰山建設